ドンママライブラリー

おばあちゃんと一緒に!今月の絵本の時間
もうすぐどきどき うんどうかい
もうすぐどきどき うんどうかい こわせたまみ/さく 秋里信子/え PHP出版

ゆうちゃんは かけっこが おそい 「いやだなあ うんどうかい」
いやだなあ いやだなあとおもっていました。
おかあさんも せんせいも「おそくったっていいのよ いっしょうけんめい はしればね。」ていうけれど いやだなあ・・・・・
だれもいない こうえんの ぶらんこに ひとりで のっていても いやだなあ うんどうかいなんて いやだなあ・・・・
そこにうさぎが うんどうぐつを もってきて ゆうちゃんに くれました。
「うさぎみたいに びゅ びゅ~んと はしれる うんどうぐつなんだ。」うさぎさんは いうけれど ゆうちゃんは かけっこが おそいんです。
うさぎさんに もらった うんどうぐつで ゆうちゃん はやくはしれるかな?たのしい うんどうかいに なったかな?




どうして どうして?
どうして どうして? トニー・ミトン/文 ポール・ハワード/絵 アーサー・ビナード/訳 小学館

あさ めがさめると こぐまは 「かあさん どうして どうして?」が はじまる。
「どうして たいようは あっちも こっちも あかるくしちゃうの」どうして どうして かぜは もりのこみちは おがわは
「あめは せかいを びしょぬれに しょうとするの?」
どうして どうして 見るもの 聞くもの 触るもの どうして どうしての 時期が お子さんにも ありませんでしたか?
こぐまの おかあさんは とてもいいへんじをかえします。
「あとにしてね」「どうして どうしてって うるさいね」ではなく 夢のひろがる おはなしの世界につながる 返事ができるといいね。


絵本推薦:杉山 英子
中学校職員、図書館職員を経て、長きに渡り絵本に携わり、たくさんの子どもたちに絵本の読みきかせをしている。現在、おはなしボランティアすぎのこ代表、手づくり布のボランティア 長月の会代表。


 

Copyright (C) profitto.co.,Ltd. All Rights Reserved.