ドンママライブラリー

おばあちゃんと一緒に!今月の絵本の時間
ほしい
おはなし小道具 のびる絵本「ほしい」藤田 浩子/さく 小林 恭子/え 一声社

村に たいそうわがままな若様がおって「ほしい」といったら魚が、鳥が何でも手に入った。
ある日、若様は「あれがほしい」と さあたいへん 村で、一番高い山に五重塔建て、その上に はしごをくくりつけ、その先にまた はしごをくくりつけても 若様の「ほしい」ものは 手にとどきません。
そこで 家来が、殿様が、はしごの上にのぼっても「ほしい」ものには まだまだとどきません。若様の「ほしい」ものはなんだったのかな?手に入れることは、できたのかな?

ページをめくりながら 上へ 上へのびる絵本です。
本を書いた 藤田浩子先生は、全国各地で、お話し会をはじめ子育て講演会を行っています。




たなばた
にほんむかしばなし たなばた 岩崎 京子/文 鈴木 まもる/絵 フレーベル館

7月は、「たなばた」の本を紹介したいと思っていましたがお子さん向けの本がさがせません。
岩崎京子/文 鈴木まもる/絵 の「たなばた」をお父さん お母さんにおすすめします。お子さんが聞き取れる年齢になったら、おはなしを理解できるようになったら一度 ぜひ読んであげてください。


絵本推薦:杉山 英子
中学校職員、図書館職員を経て、長きに渡り絵本に携わり、たくさんの子どもたちに絵本の読みきかせをしている。現在、おはなしボランティアすぎのこ代表、手づくり布のボランティア 長月の会代表。

八幡図書館ワークショップ 「手づくり布の絵本講座(うそ~)」
・第1回7月6日(金)10時~12時 ・第2回7月15日(金)10時~12時
★詳しくはコチラをクリック!


 

Copyright (C) profitto.co.,Ltd. All Rights Reserved.