特集

特集2:工場直販

大正10年創業のなかにし養鶏場は、若松でも自然豊かなグリーンパークそばにあります。親鶏の健康を第一に考え、量や数よりも高い品質を優先し、美味しく満足して頂ける卵や鶏肉製品を追求されています。研究熱心なご主人は、平成元年に電子技法に出会い、鶏についての勉強をはじめ、電子技法の品評会では、毎年最優秀賞を受賞されるほど。電子技法の活用から鶏舎や加工所の敷地に14トンの炭を埋め、地下水を電子チャージイオン水に変え、鶏の飲み水や鶏舎の中はミスト散布をされているそうです。また、こだわりぬいた餌の配合で、食べた鶏達が健康で、その鶏が産んだ健康な卵をお客様へお届けしています。 卵だけでなく、たくさんの鶏加工商品も販売されていて、見ているだけで楽しめます。購入すると、絶対にリピートしてしまうほど、どの商品も美味です!

 



新鮮な上質のおやどりだけを使用。 オリジナル特製のタレにじっくり漬け込んで こくのある旨みを、最高級の芳香と言われる 桜の樹のチップでじっくりスモーク。 丹念に熟成、仕上げました。

 

(写真右から)
おやどり薫 炭火焼
ファンの方は購入してすぐに袋を開けて食べるほど、人気の炭火焼。おやどりの上質な肉だけを一口サイズに小さく切ってあります。

おやどり薫 鶏肉燻製
そのまま食べても美味しいですが、様々なメニューに合う商品。しっかりした味わいに、いつものメニューがグレードアップしそうです。

おやどり薫 鶏肉ソーセージ
珍しい鶏肉ソーセージ。おやどりの肉の旨みとハーブの香りに、思わず「旨い!」と言いたくなる一品。


   

●なかにし養鶏場
電話093-741-2084
営業時間10時~17時
定休日年中無休
住所若松区大字安屋1068
プレゼントおやどり薫のウインナー・燻製・炭火焼をそれぞれ1名様に




明治10年創業。長い年月、平尾台のふもとで丁寧な酒造りに励んできた酒蔵。原材料にこだわりを持ち、厳選した福岡県産の酒米(お酒造りに最適といわれる「山田錦」や「夢一献」)と、地下60メートルからくみ上げた、清冽な福知山系の良質天然水を、仕込み水として使用しています。秋から春が清酒、春から秋が焼酎造りで、一年を通して酒造りに励む、清酒・焼酎・梅酒と豊富な技術を持つ老舗です。

 

 

(写真右から)
北九州市誕生50周年記念粕取焼酎
 720mℓ:1,400円
福地山系の清冽な水で仕込んだフルーティですっきりとした味わいの焼酎。北九州三醸造士の会(無法松酒造・溝上酒造・門司港レトロビール)が造る、北九州市誕生50周年記念酒の一つ。

無法松 純米酒
 720mℓ:1,323円
無法松といえば、これでしょ!というくらい、看板商品になった純米酒。コクのある、奥深い味わいです。

小倉の梅酒 三岳梅林
 500mℓ:1,260円
蔵自慢の粕取焼酎と地元・合馬の無農薬梅との絶妙なハーモニー。甘さ控えめで、すっきりとした上品な味わいです。

●無法松酒造有限会社
電話093-451-0002
営業時間10時~17時
定休日毎週木曜(年始・お盆・GW)
住所小倉南区大字新道寺
   310番地
プレゼントお酒を3名様に
URLhttp://muhomatsu.ntf.ne.jp/




タコマ市の港の見える街角で飲んだ地ビールの味が忘れられず、レトロの薫るこの街で、旨い地ビールを飲みたいと夢を持ったのが門司港地ビール誕生のきっかけ。以来、原料と製法にこだわり、それぞれがきちんと個性を持ったビールになるように製造しています。原料の麦芽(モルト)は、ドイツのミュニック・ワイヤマン社から 種類、ホップはドイツ、チェコ、アメリカ産のもの4種を輸入し、それぞれのビールに合わせて、独自にブレンドしながら、インフュージョン法で醸造してます。 出来立ての地ビールが飲みたかったら、ビアレストランも併設された門司港地ビール工房へ。

 



 

門司港地ビール工房6本セット (ビール3種類を2本ずつ詰合わせ)  3,255円(化粧箱入り)
ジャパンアジアビアカップ2011で金賞を受賞したWeizenとインターナショナルビアコンベティション2012で金賞を受賞したPale Ale(ペールエール)、八代亜紀さんが描いた門司港駅舎のラベルがついたビールのセットです。

●ビアレストラン  門司港地ビール工房
電話093-321-6885
営業時間11時~22時
定休日5月~12月は無休。
1月~4月は第2・第4月曜日
(祝日の場合はその翌日)
住所門司区東港町6-9
プレゼントビール3本セットを1名様に
URLhttp://mojibeer.ntf.ne.jp/mojiko/




つるが豆腐工房の豆腐は、昔ながらの製法で全て手作り。 まず驚くのが、絹でも寄せ豆腐でも箸で難なく掴めるということ!
口当たりは柔らかくなめらかなのに、密度が濃いので崩れないのだ。
大豆の産地や製法によって10種類以上の商品があるが、ほとんどがこの工房でしか手に入れることができない商品だ。 7月にはイートインスペースを設け移転オープン予定で新工房では、出来たてアツアツの豆腐を食べることができるとか。ぜひ一度お発ちより下さい。

 

できたてほやほやのざるとうふと寄せとうふ。




揚げ出しとうふの他にもこんなにたくさんの種類がある

 

つるが豆腐工房の「ざるとうふ」
 Mサイズ300円〜、Lサイズ450円~
ざるにひとつずつ丁寧に盛り、余分な水分を出したざるとうふは、濃厚で堅めの昔ながらの豆腐。

つるが豆腐工房の「揚げ出しとうふ」
とっても柔かい絹豆腐を厚揚げに。だしもついていて、手軽にレンジで温めて食べられる。大人気の1品。

現在の愛宕1丁目にある工房より7月上旬移転オープン予定!

●つるが豆腐工房
電話093-582-8686
営業時間9時~18時
駐車場
住所北九州市小倉北区鋳物師町9-10
プレゼント寄せとうふを10名様に。
URLhttp://tsuruga.biz




七十数年前、韓国からお嫁に来た春ばあちゃんが、子どもたちに美味しいものを食べさせてあげたいという思いから、手作りでキムチを漬け込み、ご近所にも分けていたそう。そのキムチのおいしさは春ばあちゃんの家族だけにとどまらず、徐々に口コミで広がり、春ばあちゃんの手作りキムチは販売するようになった。酸味料や防腐剤を一切使わず、唐辛子や生にんにくをすり合わせてつくっているキムチの素。「おいしくなりますように」と心をこめて漬け込んでいるできたてのキムチは絶品です。

 



 

春ばあちゃんの手作りキムチ
 白菜キムチ、きゅうりキムチ、割り干し大根キムチ
 各250g:各250円

●春ばあちゃんの店(はるやま食品)
電話0948-22-0402
営業時間9時~18時
定休日日・祭日、第2水曜日
住所飯塚市菰田東2丁目22-44
プレゼント白菜キムチ、ミックスキムチ(きゅうりと大根)、 割り干し大根キムチの3袋セットを2名様に。




安心・安全の製品作りにこだわり、製造・出荷まですべて自社工場にて生産しているこだわりの明太子。 地球の海直売の明太子は全て冷凍販売。鮮度を保ち、明太子の栄養価をそのままご賞味いただけること、 お客様が食べるときに一番美味しい明太子をお届けしたい、という思いから冷凍販売にこだわっているとのこと。
工場隣接の直売所でしか手に入らない地球の海直売の明太子。 おすすめは一見破れが見当たらないほどキレイな特選切れ子(250g)と、通常のたらこの約二倍の太さのジャンボ切れ子(300g)!形にこだわらず家庭でお得に食べられる商品が人気。もちろん、木箱入の贈答用もあり用途に合わせて選べます。

 

地球の海直売の
 「辛子明太子ジャンボ切れ子」
 300g:1,500円

 

地球の海直売の
 「辛子明太子特選切れ子」
 250g:1,050円

  ●地球の海直売 工場直売所
電話093-472-9918
営業時間10時~18時
定休日年中無休(年末年始をのぞく)
駐車場大駐車場完備
住所福岡県北九州市小倉南区大字朽網3914-51
プレゼント辛子明太子特選切れ子を1名様に。
URLhttp://www.c-umi.co.jp/




折尾駅(今は駅舎建設中のため閉店)や黒崎駅、海老津駅などの立ち食いうどん店は、かしわめしで有名な東筑軒さんのうどんってご存知でしたか?すごくおいしそうだけど、殿方たちと駅で立ち食いするのはちょっと…というママにおすすめ。なんと駅の立ち食いうどんを冷凍販売しているんです。お肉はかしわめしのあのかしわ。本社工場の他にも東筑軒駅売店でも購入できます。(一部販売していない店舗あり)

 

 

東筑軒名物 駅のうどん
 5人前:1,200円


 

創業大正10年、90年の歴史を誇る「折尾名物かしわめし」。実は折尾駅近くの本社工場で製造されているんです。本社工場でしか買えない、かわいいひよこの容器に入った子どもに大人気のピヨちゃんかしわがおすすめ。要予約です。

東筑軒のかしわめし
 ピヨちゃんかしわ(要予約)
 550円(19.5×16cm)

●東筑軒
電話093-601-2345
営業時間8時~17時
定休日年中無休
駐車場
住所北九州市八幡西区堀川町4-1




※以上の情報は2013年6月現在のものです。


 

Copyright (C) profitto.co.,Ltd. All Rights Reserved.